一喜一憂なお年頃

私生活と思考と精神状態が駄々漏れのブログ。基本ネガティブ、時々阿呆。コメントもらえたら、喜びます。レスはちゃんとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もし、もし。もっと早く入院させていれば、今日も生きていたかもしれない。来年は無理でも、明日は生きていたかもしれない。
そう考えずにはいられない。
私が寿命を縮めてしまったのではないか。
もっと早くに、弱っていく祖父を受け入れることができていたら、もっと良い結果になっていたのではないか。もっと早く、もっと早く。衰えた祖父に向き合うことを恐れなかったら。優しく、真剣に接することができていたら、彼はまだ、得意のウンチクを披露してくれていたのではないか。その知識を頼る人の助けになっていたのではないか。
目を逸らしたまま、遠くから祖母に指図するだけで、ひとつ屋根の下に暮らしながらロクに役に立たず、ジタバタして、そんなことをしているうちにこの世から去ってしまった。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/08(月) 15:51:09|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刺した

昨夜の事。カッターで作業中、大腿部を刺した。小さい傷で済んだけど。台の上を片付けるのを面倒臭がって膝の上でやったのが間違いだった。手元が狂って脚に刺さるイメージは頭の中でグルグル回ってたのだが。
  1. 2016/03/29(火) 13:36:07|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人的職業スタイル

敷かれたレールに沿って働く。日本人的な働き方だと思う。新しいレールを敷くのは大変だろうから。
  1. 2016/03/21(月) 22:24:16|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

no title

病院の介護なんて仕事をしていると、迎える数より見送る数の方が圧倒的に多くなる。我が子が産まれてくるのを待ちながら、この8ヶ月の間に何人もの患者が亡くなった。たった1人を迎えるのに多くのエネルギーを消費する。身内ではなく医療関係者という他人として人を送るエネルギーはなんとささやかなことか。今年は、人の始まりと人の終わりの両方を目にする。生きることは苦しい。死ぬことは全ての喪失。人の命が風のように過ぎていく現場にいるからこそ、生きる、という現象そのものが価値の高いものだと分かる。他人の死に慣れれば慣れるほど、生きることに価値は見出だせなくとも生きねばならないと感じる。
  1. 2016/03/19(土) 18:43:08|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実力を示せ

資格を取った。前例がないから、どんな仕事ができるのか、どんな仕事をしたいか、書面にして提出してほしいと職場から言われた。好きな仕事ができる。実力と有用性を示す一歩。ただ漠然と雇われ言われた仕事をこなし給料をもらう、日本人らしい働き方を離れ、自分で自分の道を切り開く。悪くない。一方、示すだけの実力がなければ漫然と働いていた方が良かったと思う結果になるだろう。
  1. 2016/03/18(金) 23:18:08|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枠にはまる幸せ、枠から飛び出す幸せ

人並みの学士号に加えて修士号。給料は安いものの人並みに就職、それに加えて臨床心理士の資格、資格を取ったことにより雇い主は俺の資格を活かした部門を新たに作るよう検討中。そこそこの年齢で結婚、すぐに子供ができ5月には産まれる。趣味もある。人並みの幸福、山も谷もあるが人生は総合的に悪くない。それなのに、この人並みに順調な人生が不愉快になることがある。伴侶もなく子供もない人生の方が実は隠れた幸せがあるのではないか、と。少なくとも自分の人生においては、今歩んでいない道の方が幸福だということはありえない、と確証があるのに不安になる。もしも、は同時進行できない。選んだ生き方を後悔する理由もない。今以上の幸せを望むなら、それは強欲なことで、過ぎた願いは不幸にしかならないだろう。平凡への不満はおそらく、平凡を人生のどこかの地点で失うことに対する恐怖なのかもしれない。
  1. 2016/03/15(火) 01:45:08|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブーム?

出来婚ブームかな。従姉妹と、大学院の同期の出来婚報告が立て続け。出来婚以外でも、結婚多いし妊娠も多い。年頃、だろうな。早い人の波が過ぎて次の波が来た、みたいな。
  1. 2016/03/01(火) 02:11:08|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

働きたくない

今日から4日働かないといけない。普通に比べると1日少ないけど、週に何日出勤しようが辛いものは辛い。
  1. 2016/03/01(火) 02:10:04|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懲りない奴だ

異性の友人と2人で飲み、相手が酔い潰れ、便所から出てこないこと2時間、日付が変わる頃に相手の家から電話がかかり、代わりに出たら更に1時間後のバスで家の最寄りまで我が子を連れてこいと頼まれ、仕方なく1時間の道のりをバスに乗り、さあ親に酔い潰れを引き渡したからホテルに帰ろうと思ったら遅いから家に泊まれと言われ断れず。非常に迷惑したと我が伴侶は語った。更に、どこからおかしくなったのかなぁ、とも。俺から言わせれば最初からとしか評価のしようがない。まず自分に仄かに恋心を抱く異性とサシで飲むな。応答が的はずれで支えられないと歩けないほど酔った相手が2時間も便所にこもるのを待つな。よほど大事な人間でない限りは、手に負えない酔っ払いは急性アル中の可能性を考慮し“大事をとって”救急車を呼び必要以上に世話を焼くな。本人をバスに乗せたら、親がどう頼み込もうが一緒にバスに乗るな。帰ってきてから頭を抱えて文句を言うなら、そいつとは二度と酒も飯も一緒にしなければ良い。なのに、何故、前回は独身、今回は既婚と条件も変
わり断り易い状況になったにもかかわらず、次の誘いが先日あった際にYESと答える。俺には理解できん。
  1. 2016/03/01(火) 02:09:08|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凍った……

雪の中を走ってたらワイパーブレードに氷がついてフロントガラスをうまく拭えなくなった。降雪の中、普通のワイパーブレードで長時間走るとこういうことがあるのか。あまり雪が降らない地域だから知らなかった。
  1. 2016/03/01(火) 02:08:06|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:クラマ ケイ
大学生らしき生物。専攻は臨床心理学。将来の夢は印税か特許料で生活をすること。授業時間の有効な活用方法は、睡眠に費やすことだと信じて疑わない。

地球の名言


presented by 地球の名言

検索フォーム

FC2カウンター

カテゴリ

戯言 (1282)
芝居 (87)
黒 (308)
トラックバックテーマ (28)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。